骨粗鬆症

診療内容

M’sクリニック-モバイルサイト

M'sクリニック 整形外科リウマチ科 ブログ

スタッフ募集

受付および診療助手を募集しています

リハビリ助手を募集しています

患者の気持ち

患者の気持ち-M’sクリニック

骨粗鬆症

加齢などにより骨に含まれるカルシウムの量が減少し、骨の中の構造が劣化することで骨折しやすくなる病気です。特にホルモンバランスの変化する更年期以降の女性に多く見られます。初期では自覚症状もないため、骨折をした後に気付くというケースも多々あります。年齢や体質、偏食やダイエット、喫煙、飲酒や生活習慣も影響しておりますので、気になる方はお気軽にご相談ください。


【検査】 レントゲン 骨密度測定 血液検査 尿検査
【治療】 内服薬 生活習慣改善 食事療法 適度な運動など

▼ 代表的な痛みの箇所

加齢

遺伝体質

偏食

過度なダイエット

喫煙・飲酒

運動不足

ステロイド内服

  など

ページトップへ